teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 誤解?誤算?

 投稿者:yusa  投稿日:2013年12月20日(金)04時52分53秒
返信・引用
  > No.490[元記事へ]

島田@TDE様。
@aol.comにお送りした。メールの件早急に対応願います。
ご覧いただけなければ、twitterのDMを見て下さい。
 
 

誤解?誤算?

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2013年12月18日(水)02時09分29秒
返信・引用
  一応自作?
(既製品半導体の組み合わせだと思っている)
ブラシレスのモーターやコントローラーを作り続ける事
実験しては失敗の繰り返しは当たり前なんですが、

ど~も今まで特電モーターを誤解していたみたいです。

テスト用のコントローラー(低スペックのFET搭載)
(そんでも10~75Vの電圧対応幅)で
ベースは特電秋田で、ホールIC部だけ基盤を残し
通常なら焼けるだろ的な電流を流してます。

特電ってPchFETとFET自体の冷却が欠点なのかな?

そもそも特電を使う気ではなかったのですが
なるほどネって感じで理解してます。

この方法なら銅損下げられるし…
トルク下げて回転数上げて効率上げる必要もなさそうだし…

500(501)もこの考えで作られているのかな???

深くは言えないのですが
電装品を終わりたいな…
 

モーターの開発へ

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2013年 9月17日(火)05時50分2秒
返信・引用
  なんだかんだ遅くなりましたが
モーターの知恵を蓄えるべき旅に放浪してました?

既製品がベース?となっている訳なんですが
構成根本を見直し
非常に生産性の悪い(同一精度の問題も?)状態でありますが
これ、ソーラーカー用にも対応できるんじゃないの?
というシミュレーション結果でございます。

この図はコントローラーの最大規格の時のグラフです。

実際には電装品など、もろもろのマイナスが多いと確信していますし
PCのシミュレーション以上の性能は無理だと思っております。

もしこれが現実的になったら
まずタイヤに優しくない!
(ホイールスピンで逃げてくれると思うのですが…)
車体を根本的に再設計する形に…




 

少しばかりのネタ

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2013年 2月12日(火)11時07分1秒
返信・引用
  え~っと
最近、私の製作状況なんですが
ほぼモーター系ばっかりです。

基本的に私の方針ではSUGOを優先しており
SUGOは結果は別として、完走出来る電気モノを考えています。

去年までの考え方は
コントローラの上限72Vである
「MAX60km/h」(72V60km/h)で進めていたのですが

今年は、バッテリーから見直して
直列5個で考えています。
呼び電圧が12Vが直列5個で60Vとなるのですが
エコラン界の満充電時には1個当たり何ボルト??
と考えた結果、バッテリーへの回生電圧分を含めると
去年のMOS-FET(IRFP4368)では、
電源を入れた途端に即死確実となるので

FET探しの旅に出ていました。
そして、ほぼ確定して戻ってきたのですが
正直に言うと、これってエコラン用なの?という状態です。
もはやソーラーカーにも使えるんじゃないの?という容量なのです。

というものの
将来の企画では直列5個のバッテリー+キャパシタの上乗せ?
という危険極まりない状態になるかと思いますが
今期モデルは、根本的にデザインが違うのデスヨ。
 

復活なのです^^

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2012年12月13日(木)11時49分20秒
返信・引用
  お久しぶり?デス
約1年ほど、「エコランBBS」に移行していたのですが
あんまり投稿なく、情報共有が不十分であったのですが

最大の問題は、私自身のチームの動きが見えない!という苦情から
このBBSを再開させようかと思います。


埋もれていた期間の中、何してたの?というと
電子系になっていました。
とりあえず、10~75Vまで作動するブラシレスのコントローラの製作をし
今はモーターの製作をしていますが、
既製品に戻ったほうが良いかもという誘惑中デス^^

エンジンエコランに関しては
2012年、全国大会(茂木)に参加している方なら、
目にしていると思いますが、
密かな侵略?は進んでいると実感しました。


とりあえず
TeamDreamEndlessは滅んではいません
 

お知らせ

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年11月 5日(土)06時59分13秒
返信・引用
  エコランネタが集まり過ぎて
ゴチャゴチャ状態なので
http://ecoran.bbs.fc2.com/
という新しいBBSを開設しました。

ぜひ参加をお待ちしております。
 

平塚さまへ

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2011年10月27日(木)21時59分54秒
返信・引用
  すいません
アドレスが記載されておらず
返信が出来ない状態なので
こちらで応答さてせ頂きます。

現在40mm幅のリムは完売になりまして
次回入荷は年内中にしたい所です。
今は次なるワイドリムに取り掛かっております。

しかし次のワイドリムは
ワイド過ぎる為に、少量で手にしてみてみないと判らない
手探り状態なのでしばしお待ち下さい。

平塚様のチームであれば
きっと有意義になるかと思います。
 

この掲示板の背景。

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2011年10月24日(月)20時04分54秒
返信・引用
  前々から気が付いていたのですが
相当見にくいですよね。。

今度は何色にしようかな?
 

本日、到着。

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 9月26日(月)16時05分17秒
返信・引用
  大変お待たせしました。
J40Sのリムが届き、入金を終えた方は
すでに出荷を終わらせました。


今回は、また「え?」というトラブルが続き、大変でした。
予約だけで、数量びっしりなので。もう在庫がありません><
次期は未定です。ご希望の方がいらっしゃいましたら。
ぜひ一声お願いします。
 

今更ですが20インチのリム

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 7月22日(金)22時12分45秒
返信・引用 編集済
  まだどうなるかは、解りませんが
現在2社と交渉中です。
そして予約を受けています。


1社目はJ40Sのリムです。
使用実績もあり、トラブルの発生なども聞いていないので
出来ればこちらを再開したいのですが
最大の難問はメーカーからの回答がないので空回り状態です。

2社目はJ40Sと同じ内幅(40mm)
サンプルが無いので、評価できないのですが
メーカーに言って、画像はあります。
今はもう一回り大きい42mmの内幅で再交渉です。
「定番のDX32より10mm大きいリム」と言った方が簡単ですね。

2メーカー、3種類と交渉をしており
最終的に1種類のみの入荷を目指しています
色はシルバー、36H

最低生産数で入荷しても、相当リスクがあるので
まだ最終契約をする前に、もし来たら
購入予定で予約しても良いという方
ご連絡下さい。

先行予約の方には、従来販売価格より割引きします。

どうかお願いします。

gen3528@hotmail.com
島田までお願いします。


 

つ、ついに

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 7月22日(金)02時32分55秒
返信・引用
  14インチのホイールが。。。
ある所で一次公開しました。。。

さらにいうとEV-5FのFASについても公開。。。
 

自作ブラシレス回路

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 7月 8日(金)19時53分10秒
返信・引用
  JRCのMJN2624ADのICを使用したものです。
PWMはLMC555を使用しています

電源はDC-DCコンバーターをしています
これは前回カキコしたモノ
作動電圧は5~75Vまで動きます。

基盤はICB90という45mm角に収めました
基盤下には当然ながらFET6個装着されています。

コネクターがなければもう少しスッキリして、基盤に余裕が出てくるんだけどね。


今後この基盤は解体します。

そして一回り大きい基盤にして、進角回路を追加させます。

基盤が小さくても、大きくしても、ケースが同じなので
車体実装は同じ。



 

SUGO

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 7月 7日(木)00時00分56秒
返信・引用
  やっと公開になりましたね。SUGO。
http://www.sportsland-sugo.co.jp/race_event/20110821_ev_info.php

バッテリーもエントリー費も変わりなくですが
最高速が60kmに。。。
これってさ、計測箇所3箇所必要となりますよね?

シミュレーションのやり直し。。
だけど、まだモーター完成していない。。

今年も断念が濃厚となるのかな?
 

ブラシレスのコントローラ

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 7月 5日(火)13時41分53秒
返信・引用
  ようやく、モーターが廻った所ですが
まだまだ課題、山積み。

SUGOのような電位差には、まだ未対応だし。
追加回路で、もう一枚、基盤が必要となってしまったし
1Aで廻してて、FETの発熱は何??って所です。

ところで前回カキコしたDC-DCコンバーター
意外にも、問い合わせが来たのが驚き。

まだこのBBSが見てくれるって、なんか嬉しいような
カキコじゃないのね。っていう微妙な所。。。


最近ではツイッターとか、フェイスブックとか、ブログとか。
エコランネタのぼやきが。多すぎてて、近日、統一する予定です。。

 

DC-DCコンバーター

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 6月28日(火)00時28分8秒
返信・引用
  コントローラーにて使うDC-DCコンバーター
昨年壊れてから、放置していたのですが
昨日、分解し、蘇生に成功した所でありまして

このコンバーター、通常48Vから12Vへとなるのですが
3Vから送っても12Vになるし
75V(電源の限界)を流しても12V。

私は6VにてIC等を駆動させているのですが
5Vに落として、レギュレター無しでも十分

まさか昇圧もできるとは、想定外でした。。。

でも問題は、このコンバンター、納期に異常に時間かかる。。
 

ブラシレスへ…

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 6月27日(月)03時05分33秒
返信・引用
  やっと本来のモーター開発に戻れそうです。

今は回路を作っていて、図面修正しながら
ハンダ付け。

ここでも昔からの疑いが確信へと変わる。
それはある程度の酒がないと、うまく作業できな~い。。
仙台に居た時から感じていたんだけどね。

今週中には回って欲しい。

スケジュール的にSUGOに間に合うかな?
 

やっと…

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 6月23日(木)00時43分16秒
返信・引用
  可変放電に煮詰めていても
どうしてもトランジスタとトランスの発熱が気にいらず

トランスと基礎構成を変えて、また点火系を作っていました。

そこで疑いが、ある意味確信になりました。
今回制作したのは、CDI構成
疑いはIGコイル。

どこまでの周波数に耐えられるか、実験しました。

1:純正のCDI用のIGコイルでは800Hzぐらい
2:とあるIGコイルでは350Hzで限界。
この意味解るかなぁ~

私の考えでは
エコラン用としての点火装置として
スパーク力が強くて、放電時間の短いCDIよりも
スパーク力が落ちても、放電時間の長い方が良いのでは?と思っています。
根拠は何?となると、プラグを見て下さいナ

どうしてエコランのプラグってすぐ黒くなるのか?




 

やっと

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 6月 2日(木)03時04分38秒
返信・引用
  点火系統の原案が作動し始めました。

ただIGコイルに問題があって
理想の可変放電に到っていません。。

 

エンジンエコラン用の

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 5月20日(金)20時32分23秒
返信・引用
  FIコントローラを製作しています。
昨年設計したコントローラを熟成させると共にコンパクト化に成功しました!
150Hzまで駆動してれば大丈夫でしょ。。



さて、今度は点火系の制作です。
以前のネタで、時間可変をさせるつもり
ある程度トランジスタを用意させないと進めない。。

これが終ったら、やっとブラシレスに戻れる^^
 

エンジン用の車体企画へ。

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 5月 6日(金)20時55分28秒
返信・引用
  2003年に制作したフレンズEV-2を引退させ
後継車を製作する予定でしたが
今年から始まる、最小回転半径の規定を目にすると
新車案は見送り。

今年は対応出来ても、来年以降は不透明である。

回転半径について振り返ると
2005年に参加したWSBR2005に
スラローム走行ってのがありましたよね?
豊橋にもありましたよね?私は施行される前に参加でしたので…

エンジンエコランは
矢田部、茂木、NATS、鈴鹿、埼玉の…に参加してきましたが
車検スラロームを受けた記憶はございません!


8月7日の鈴鹿
http://www.suzukacircuit.jp/ene1gp_s/entry/
この規定、今後5mの半径回転だとして
トレッドは暫定的なもの?

去年のSUGOのバッテリー規定
今年はどうなるの?







 

エコマイレッジの競技規則…その2

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月28日(木)18時50分51秒
返信・引用
  鈴鹿では5m以下のまま開催される見込みですね。

既存の車体で5mを曲がれるのは
数少ないと思いますし
5mを曲がれなかったら、車検不合格?
出走不可??

回転半径を5m以下にするよりも
警笛の装着の方が有意義だと思うのか気のせい?
それにトレッド0.5mのままで回転半径5mは
新しい車体でないと対応できないチームばかりだと思うのも気のせい??

トレッドを0.45mにしてくれれば、大分助かると思うし

エンジン組んでて、エコマイレッジに再参加の可能性があったんだけど
この規定には…  賛成できないまま…

しか~し
EV-5Fなら対応出来なくはないかもしれない。
でも対応するとしたらSUGO参戦は厳しくなると思うけど…

今年の鈴鹿、見に行こうと計画中です。
曲がれない車体は出走不可になるか見てみたい。
そして今後どうなるのか知りたいです。


そして、最大の難点は
この規定に関して
関心度がない???
ググってみても、5m規定のブログがない!!

慌てているのは私だけ??
 

エコマイレッジの競技規則

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月27日(水)19時52分17秒
返信・引用 編集済
  ざっくりコピペ

■改訂内容
第 3 章 車両規則
第1条 車両規定
第1項 車体【グループⅠ~Ⅳ・ニューチャレンジクラス・2人乗りクラス】
4)舵角について
   『最小回転半径は 5m 以下でなければならない。』を、
   『全国大会参加車両は、最小回転半径 5m 以下が望ましい。』に変更する。

この解釈は、どう理解したら良いか疑問に…
今後は5m以下になるのでしょうか?


新組織での新車計画では
回転半径7.2mが限界値である上

鈴鹿の規定だと0.5m以下だってさ。。
この規定には賛同できないし
新組織になっても参加できないし



鈴鹿のURL
http://www.suzukacircuit.jp/emc_s/pdf/2011kisoku.pdf

茂木のURL
http://www.honda.co.jp/Racing/emc/pdf/31st-kyougikisoku.pdf
改訂
http://www.honda.co.jp/Racing/emc/pdf/31st-kyougikisoku-kaitei.pdf

 

本来より相当脱線。

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月22日(金)02時12分41秒
返信・引用
  今、なぜかエンジンを組んでしまっている状態です。

取り合えず軽量化は来年以降として
まず小型化(軽量化は後先)

今回は点火系統にしばらく時間が掛かる見込みであり
放電時間が10msと
異様に不必要に長く
バッテリーの使用量も気になりますし
カムから点火と噴射センサーを取るしかないので
微調整を含めても
ヘッド周りは相当面倒な構造と成り得る。。
クランクから点火を取ると
確実に吸気バルブが開いている時に
点火している状態だしさ。。

でも
最大の問題点は
今の環境ではエンジンエコランに参加する気がない事です…
エンジンよりも、EVエコランに最優先

311の震災以来
仙台時代の友人に一切連絡取れていない状態ですが…
相変わらずSUGO方向。

でも今年は秋田でテストが精一杯かもしれない。
 

振り返る。。。

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月13日(水)23時07分55秒
返信・引用
  昨日の棚から
未整理のデーターが続々発掘され

豊橋エコハイのデーターも発掘。

豊橋のデーターは過去に私なりに分析して
パンクさえしなければ2位になれた屈辱のレース。

エコハイのモーターがあることだし
秋田を、エコハイモーターで
来期用に1台用意してみる検討も開始してみる。

すでに完成しているEV-5Fでは
SUGOを走れるモーターに対応していないので
EV-5Fで、構成を誰かに任し
EV-6の再構成も終えてる所。


今、なぜか
エンジンを再開発しています。
長年の課題であったクラッチは既に完成していてて
これから点火系とインジェクションなどの
電装品の企画をしてみる予定だけど
このエンジンの課題は…
セル。

例のブラシレスの奴。

私のブラシレス用コントローラーでは
他のモーターは動くのに
ホールICが別規格っぽくて
コイツだけは動かなかった

今は水冷ラインを統一している最中なんだけど
すごい勢いで本来と脱線中

新体制が確立するまでは
脱線する可能性があり
新体制が出来たら
EV-5Gの製作開始となる
 

棚整理をしていたら…

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月13日(水)03時32分33秒
返信・引用
  リビングにある、棚を整理していたら
懐かしいものを発掘!

2002年の白浜のデータと
2003年の筑波!!

この筑波は夏とは思えないほどの寒さと雨!!
私の中でエコランのベストレースの筑波

ちゃんと完走できたレースであり
モノコックの水たまりを考えさせられたレース。
そしてこの時のスクリーンはサランラップ時代♪~
今だから言えるけど、サランラップスクリーンの元ネタは
FRPのAZUMAさんのお陰でした。


今の段階では次に参戦するレースは決まっていないものの
もし筑波が開催されるとしたら
絶対に参加するだろうなぁ~と感じる。



またサーキットの禁断症状が発病し始めているこの頃
新組織が発足すれば、また可能となる!!
 

再活動に向けて…

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月 5日(火)03時53分32秒
返信・引用
  今、新しい組織で
水面下で、確実に動いています。


今まで作ってきたモーターも凍結の気配もあり
ダイキャスの14ホイールの金型も見直し


もう後退はできない状況ですが
水面下で動いています。





 

大会用ではないエコラン

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 4月 1日(金)20時36分59秒
返信・引用
  大会用ではないけど
エコランハイブリット用のコントローラーを製作しています。

基礎校正は終わっており、試作に至っている訳なんですが
スライドボリュームの精度が悪く、手を焼かしてくれています。

モーター用のPWMとエンジン用ワンショットタイマーを2機搭載(1個は始動セル用)

今回からFETが変わり、今まで使用していたモノよりスペックダウンし
値段も高くなったという、悪い事づくしのFETですが
性能は必要ないので、ローコスト方式。

でも、ボリュウムの精度が悪いのは初めてです。
日本製なのに。。
交換すると、また変わるし。面倒なボリュウムです。


ワンショットタイマーを色々イジっていて
去年製作したエンジン用EFIも同じICを使用したEFI。
ついで言うとPWMも同じ
毎度お馴染みの「555」を使用しています。

で今日は何が言いたいの?となると
エコランエンジンの点火装置についてです。

前々から感じていたんだけど、エコランエンジンで
せいぜ回しても5千回転ぐらいじゃない?
それをCDIで点火させて、さらにはツインプラグ化にして
燃焼速度を早めるのが主流であるのに対してさ
プラグが真っ黒になるジャン?
まっアイドリングが長い!っていうのも問題と思いますけど…

元々CDIは高回転向けであって低速には点火時間が短くて
これを解決したのがMDIという低回転時に3回放電するのもあるぐらい。
放電時間は短いが、強力で、確実な放電方式がCDI

つまりエコランにはCDIは合わないのではと考えデス
話を戻して、ワンショットタイマーになります。

自作EFI派の方は理解頂けると思います。
噴射時間って所もワンショット。
回転数によって切り替えもさっ

点火もワンショットタイマー式にして放電を長くしてみたらどうかな?と
考えている。

去年、EFIのコントローラーを作って
今年はブラシレスのコントローラー
で、今はハイブリット用のコントローラーの製作。


車体製作より電子モノが多くなっている日々
目がキツイし、腰がぁ。。



 

地震…

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2011年 3月12日(土)20時49分34秒
返信・引用
  皆さんは地震大丈夫だったでしょうか?

数年前、仙台に居た頃の時を思い出しますね。
ニュースで懐かしい地名ばかり…

職場が一応、名取市なのですが
海岸から遠い場所なので津波はないと思いますが
倉庫は壊滅的でしょう。

私の部屋は先週に、ある所より連絡があり
地震対策をしたばっかりでしたので
全く無傷に済みました。
 

レノボののノートPC

 投稿者:島田@TDE  投稿日:2011年 3月 9日(水)19時56分34秒
返信・引用
  先月、携帯電話ぐらいのタコメーターが
キーボードに落下して以来
電源だけ入れて、USBのキーボードを接続し使うこと一ヶ月。

今、ダメもとでキーボードを分解。
原因が分かりました。

私のノートはマグネシュウムのフレーム。
このフレームのリブが丁度、電源付近に落下し、変形し
ずっと電源が入りっぱなし状態でした。


ディスクトップのキーボードも同じレノボ製で
殆どキーは同じなので、あんまり違和感なく。

昔使っていたNECのノートと同じ運命にならずに良かった♪


明日はこのノートを使って
新車についての説明会だったので
無事に持って行ける。


ちなみに今はEV-5Fのステアリング機構をEV-2風に再開発。
この構造、やっぱり変だけど
タイロッドの中間(車体センター)で保持し剛性高いし
ピローが1個減るから軽くなるし
でも今後はステアリングシャフトにピロー使うから、重量変わらないケド

タイロッドの1本化は今後も続くね!

 

試し

 投稿者:島田@TDEメール  投稿日:2011年 3月 6日(日)01時16分55秒
返信・引用
  今後、結構必要となってくる
M18×1.25のタップ。

父親の遺品であり、どんなに新しくても30年近く前のタップ。

HEX21でナットを作ってみました。

端材の材料ですが、このサイズのダイスは持っていないので
今後このナットで、旋盤ネジを作る方向に…


比較として、M8P1.25の普通のナット
6.3mmとして、重量は約5グラム。
今回作ってみたM18P1.25のナットは
13mmで、重量が約5グラム。

2つ合わせて10グラム
直径も太さも違うし、材質も違うけど。
重量は同じ。

実際には5mm厚で使うので2グラム程度になる予定。


我がチーム発足時は
フロントシャフトがφ9だったのが
今では内径がφ12のパイプ状

大口径化はまだまだ続くけど
ナックル自身がひ弱に見えてくる。
ナックルも大口径化したら、ピローは何使うの?

このバランスが解らない。。
 

レンタル掲示板
/16