teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/780 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: NKL-26

 投稿者:セータ☆  投稿日:2017年 8月11日(金)22時07分30秒
  通報
  はじめまして。こちらもブログ、拝読しております。
NKL-26、相当手を入れられてるようですねー。内部工作が楽しそうです。

NKL-26については下の図面がweb等に露出しており(タンコグラのアエロサン本にも載ってる)、色々なメーカーがこれを参考に模型化しているようです。トラペも多分そう。
しかしコレはどうも旧ソ連時代の1979年に(!)ソ連の雑誌に載ったのが初出らしく、信憑性の面からすると現在ではやや???みたいです。

実際のNKL-26では、背面のカーブは機銃席開口部のすぐ後ろ辺りから下に落ちており、エンジン前部の風防先端も半球形ではなく円錐形、側面ドアと窓の位置なんかも違うんですよね。
hnさんの模型が下敷きにしているタンコグラ本の図面は、ロシアのアエロサン研究家であるセルゲイ・イグナティエフ氏が2001年に描いたもので、こちらはオリジナル由来の図面を元にしているようで信憑性が高いです。

AMGから出ていた簡易インジェクション製のNKL-26はセルゲイ氏の図面に近いんですが、だからといって決定版という訳でもなく、簡易なので全体にモサッとしてるんですよね。
最善はプラ版で車体をスクラッチ…でしょうか。それほど複雑な形状でもないので、気合いを入れれば何とかなりそうですが、なかなかその気合いが入りませんね。

NKL-26の車体は、仰るとおり木造です。角材の枠組みに合板を貼ったもので、前面だけ装甲板ですね。
Vision Modelsの RF-8なんかはサービスで(?)表面にリベットをビッシリモールドしちゃってましたが、実際には相当寄った写真でもリベットなどは見えないので、普通に釘を打ってるんだと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/780 《前のページ | 次のページ》
/780