teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


GAZ-M1グランプリ

 投稿者:カグー  投稿日:2014年12月25日(木)01時01分26秒
  遂にインジェクションキット化ですか。非常に喜ばしいことですね。
トンダのバQやマケットのレジンやら色々買ったけど、どれも作らないうちにお役御免なのは感慨深げです。まあ保険だったと思うしかないですね。
4輪駆動型も出してくれるとなお嬉しいのですがねー。
ただ、ズベズダの場合、グリルがエッチングなんてことはしないので、アフターパーツを出してくれるメーカーがあるのかが心配ではあります。
 
 

らば乃巣

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年11月22日(土)23時12分58秒
  切手…。これが日本の切手だったら年賀状とかに貼って使うんですが、外国の切手はどうしようもないですねー。
なら最初から買うなよって話ですが、あの35枚つづり1シートで「0.99ドル」だったんですよ。そんなに安いんじゃついポチっとしちゃいますね。

>>詰め合わせを買ったのは東急ハンズだったのかどうか

私も場所をハッキリと覚えていないんですよ。そもそも新宿じゃなかったのかもしれない…(^^;)。
ただ当時はまだ秋葉に模型屋が集約する前だったので、だとすると新宿かなーと。
 

切手行方不明

 投稿者:らば◎  投稿日:2014年11月22日(土)16時27分37秒
   「まよいマイマイ」の1シーンで、阿良々木君が真宵ちゃんを買収するときに渡すお金に「赤瀬川」と書いてあった理由が、セータ☆さんのブログ記事を読んで初めてちゃんと判りました。

……と、読んだ時に書こうと思って書きそびれていました。

 なお、直近の切手話題。
 ブログを読んで、私が買った「詰め合わせ」を改めて出して来て眺めようと思ったら、どこにしまったのかわからなくなっていました。「入手によって物欲が昇華したらもうそれで完結」というのは言い得て妙だなあ、と思いました。

(もっとも、組み立てるというフェイズが後に控えているはずのキットでもしばしばそうなってしまうのは大問題ですが。)

ちなみに、私が件の詰め合わせを買ったのは東急ハンズだったのかどうか、もう思い出せません。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

タミやのラングにホビーショー会場で思ふ

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 9月27日(土)23時46分48秒
  自己レスです。

今日ホビーショー会場で見てきましたが、主砲周りは、別売りの砲身セットパーツと合わせ、繊細で良い出来でした。
下発言で書いた「カルダン枠」はラング本体キットに含まれてましたね。さながら、太陽系戦隊カルダンって感じ。

足回りは、転輪の表現が前作ナスホルンよりも進化してました。
転輪ボギーは「車体への取付ボルトの上辺2個が省略されたタイプ」を再現してますが、裏にメクラ穴が開いており、ピンバイスで貫通させると「ボルトは省略されてるけどボルト穴が開いているタイプ」にも出来るそう。トラベリングクランプや戦闘室ハッチが可動式でパコパコ可動するのも楽しい。
「考え中」とかタミやファンらしからぬ薄情な事を言ってたKニヒト氏も、これは買わずには居られないでしょう。

全体に「フフ…っ。どうやら模型としてのラングが38年目にして追いついちゃったのかな…。オレに…」って感じですかね。何でだよ。
 

模型の秋

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 9月26日(金)00時25分9秒
  >>ルノー3.5t AHNとファインの61式を買ってしまった。

あはん(←あはん言うな)も出たんですね。邦人さんにしては珍しい買い物のような。

>>「主砲だけの部分模型」

確かにそういうのも面白いですね。ラングならカルダン枠とかも再現されてたりすると。
ただまぁそんな事を考えるのはマニアだけだろうし、そこまでの再現度では無いかも?
 

なんとなく

 投稿者:邦人  投稿日:2014年 9月25日(木)22時26分38秒
  ルノー3.5t AHNとファインの61式を買ってしまった。

タミヤラングは考え中です。でも、別売砲身セットは面白いですね。どうせなら防楯もこの
セットに入れて欲しいな。(鋳造の違い再現とかで)
そうすればこの別売だけで「主砲だけの部分模型」として飾れて、新しい表現スタイルに
なったのにな。
 

たみらん

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 9月25日(木)00時16分46秒
  おぉこれは『駆逐戦車フィーベル』掲載作でしょうか。所有してる筈ですが、フィーベルシリーズが軒並み行方不明で確認出来ず申し訳ないです。そちらのギャラリーにも掲載されてましたね。

仕様はまさに、コーティングを施した初期のラング、いわゆるセータ☆ラング仕様ですね(いわゆらない)。お見事です。
しかも、当時は既にグンゼ版もあったでしょうに、タミヤの旧ラングベースという、まるで私の意志を継いでくれたかのようなスタイル。もうこれは半分私の作品と言っても良いかもしれません。良くないか(^^;)。
 

「タミヤのラングに思ふ」に思ふ(GIZMOLOG)

 投稿者:me20  投稿日:2014年 9月24日(水)21時50分45秒
  前回のエントリを拝読して私が思い出したのが、この14年前の作品です。
残念ながらあまり良い思い出ではなく、いろいろありまして自分で塗ってないのがとても心残りなのです。

当時の記事を読み返してみたら「タミヤのキットを生かして製作」とか書いてますが、ヌルさの言い訳ですね。恥ずかしい。もっとも今は更にヌルい上に、手が全然動きませんが…。
 

モデラー必携やきそば

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 9月 8日(月)22時52分42秒
  今回の件で、一平ちゃんの「ブフォ」には「紛失したパーツの位置を指し示す」というスピリチュアルな力が在るということが明らかになりましたね(明らかになってない)。

これからは皆さんも、パーツを紛失した際には一平ちゃんを一気食いして「ブフォ」することをオススメいたします。
 

食うや食わずの空也様

 投稿者:かば◎  投稿日:2014年 9月 8日(月)16時53分31秒
  確かに「ブフォ」っとなりますねえ<一平ちゃん焼きそば
ひどいと鼻から麺を吹きそうになりますな。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

「カップ焼そばからT-34のハッチが飛び出した件」…的な

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 9月 7日(日)14時34分17秒
  読み返してみたら、確かにそう読めました(^^;)。奥歯に挟まってたT-34-85の操縦手ハッチパーツが「ブフォッ」となった際に飛び出たのかと…。
まぁ私くらいになると「倉砂江祖留模菩…」とか念仏を唱えれば、口から出たその一音一音が即座に T-34 のパーツとなる…なんてことも考えられますが。

>>カップやきそばは金ちゃん派

んん?金ちゃん?ファ◯ンモールド製?とか思ったんですが、糸魚川静岡構造線より東には売ってないみたいですね。来年静岡に行ったときに買ってみます。

Wikimedia Commons
 

カップやきそばは金ちゃん派(GIZMOLOG)

 投稿者:me20  投稿日:2014年 9月 7日(日)05時41分13秒
  一瞬、ブフォッとなった飛沫と一緒に「ドラゴン・T-34-85の操縦手ハッチパーツ」が飛び出してきたのかと思いました。へー、そういう体質なのかー、なんて普通に(寝起きです)。
 

真夏の蜃気楼

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 8月15日(金)17時40分24秒
  VOLKS がミラージュを扱いだした時は「今更…、一体誰に騙されたんだよ…」とか思いましたが、安いので私も「ルノーUE・ネーベルヴェルファー発射架搭載型」とか買いましたよ。

ここへ来てまさかの1/35新製品ですが、そこそこ売れたのなら私としても一安心です(何で)。でも「スターリングラード・ディオラマセット」みたいなのは、いつまでも残りそう(^^;)。
 

クブシュ

 投稿者:かば◎  投稿日:2014年 8月15日(金)16時32分20秒
  >>『ボークス ホビースクエア』で……どうやら売り切れた模様。

私もおととい行きましたが、VOLKSにはもうありませんでした。
私が買ったときには、レジ前のクブシュ特設テーブル上にうずたかく積まれていたんですがねえ。さすがクブシュの夏って感じです。

マジメな話、VOLKSは独自に入れているだけあって、だいぶ安かったので早めにはけちゃったのでしょう。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

毒T-34小僧

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 8月11日(月)14時05分0秒
編集済
  >>日野日出志

おぉ!まさに!
見てるだけで不安になる感じなども、日野日出志チックというか。

件の T-34、全体のパースやディテールもアレですが、とにかく砲塔右側がどうしてこうなっちゃったのか…。
なまじリアルタッチな描写なので余計に不安になります。画家にはこう見えていたりして…。
ちょっとこう三半規管にクるというか、軽くめまいすら覚えますよ(^^;)。


>>C.C.LEE

41年型は持ってました。昔はタミヤのリモコン T-34 の高荷さんの画から車両だけ抜き取った箱絵でしたね。

中身はまぁ基本はタミヤのコピーなんですが、確かに微妙に改修されてました。エンジンデッキの吸気グリルとか排気メッシュ部分は抜けてましたね。問題はソコじゃねーだろ…って気もしましたが(^^;)。
 

真夏の夜の恐怖 T-34

 投稿者:かば◎  投稿日:2014年 8月11日(月)13時53分37秒
  これは怖い……。

C.C.LEEのやつですよね。こんな怖さはありませんが、T-34-85も小砲等化された「なんか別の戦車」になっています。昔は箱絵もタミヤのコピーだったはずなんですが、いつ変わったんですかね。

ちなみに中身はエンジンルームのメッシュ部分が抜けていたり、後面の丸ハッチが別部品だったり、妙なところに改修が入っているらしいです。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

恐怖のT-34(gizmolog)

 投稿者:me20  投稿日:2014年 8月11日(月)13時18分34秒
  型式についてはアレですが、とりあえずこの顔は日野 日出志ですね(断言)。

因みに友人の漫画家が昔、日野日出志のアシスタントやってました。もともとコメディー描くヤツなんですけどね…。
 

がんばれ!レッドヴィッカーズ

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 8月10日(日)14時58分47秒
  >>棒手榴弾

私も考えました(^^;)。右から差込めばすぐに操縦手席、左から差込めば砲弾ラックなのでウィークポイントですよね。
でもそこまで近づけたなら、別にボギー取付穴にこだわらずに攻撃出来るかー。

あと考えられるのが、例えば船舶への積み込みで車体を吊り上げる際には、このボギー取付管にワイヤーを通せば(或は棒状の鋼材を通して端にワイヤーを繋げば)、安定して吊り上げられそうですね。車体前後に付いている貧弱な牽引具取付ラグを使用するよりもずっと安定しそう。

T-26 ではそのような写真を見た事は無いですが、元のヴィッカース 6トン戦車はひょっとしたらそういう目的で管状車軸にしたのかも?
英国は島国だし、海外輸出・植民地派遣を念頭に置くならば、必要な装備に思えますね。

ただまぁ例えそうだとしても、フタくらい付けろやって話ですが…(^^;)。
 

錆びないように……

 投稿者:かば◎  投稿日:2014年 8月10日(日)03時30分59秒
  ここもクリーニングロッドで時々掃除するとか(ないない)。

ここって、棒手榴弾がそのままスッポリ入ったりしないんですかね。
あるいは、荷重を支える部分だけに丈夫な鋼材で、手榴弾の爆発くらいじゃビクともしないとか。

わざと左右傾けて停車して、向こう側からボールか何か転がして遊んでみた戦車兵が必ずいると思うな……。

http://kabanos.cocolog-nifty.com/blog/

 

フタ付きの不良

 投稿者:セータ☆  投稿日:2014年 8月10日(日)01時07分59秒
  いやぁ、水抜き穴が必要ってレベルじゃねーぞって位にジャージャーと出てますからねー。
腐食の件も、現存する屋外展示車や河や沼から引き揚げられた車両を見るに、例えば「腐食してポキンと折れる」ほどは進行していないので、それほど気にしていないのかもしれません。

車体や砲塔はそのままに、シュノーケルや延長排気管といった渡河進攻装備をした試作車両があるんですが、これなんかは普通よりも積極的に水の中に入るというのに、ボギー取付部にはフタを付けてないんですよ。つまりやはり気にしていないっぽい。

ならば、全車両付けなければいいのにと思うんですが、何故かちらほら付けている車両があるというのが解せない。

しかも TT-26 ですよ。無線操縦仕様の火炎放射型戦車って…。
下でリンク張った戦車型の TT-26 のみならず、OT-130 仕様の TT-26 にもフタをした車両が複数、確認出来ます。
でも、無線操縦仕様ではない、普通バージョンの OT-130 には特にフタは見られないんですよねー。無線操縦仕様のみに顕著な仕様なんですよ。ナニソレイミワカンナイ。いやホント。
 

レンタル掲示板
/39