teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re: シュビム128型

 投稿者:寺田  投稿日:2012年12月24日(月)18時48分22秒
  いやーホント来るとこまで来た感がありますね。128型は166型とは違ってベースがキューベルヴァーゲン(82)なのでいっそのことAFVクラブ版のキューベルなんてのも実現したら面白いですね。サンプル画像だとタイヤはワイド型ですが、128では通常型タイヤの方が写真が多いですね。まあそれも既存のキューベルヴァーゲンのキットから流用が可能なのでどうという事でもないですが。AFVクラブの128型はGUMKAのとはテイストが結構が違う感じがします。作り比べるのも一興かと。
トリッペルですが、もうこなるとキット化は時間の問題でしょう。SG6とSG6pionierそれにSG6/41の内、どれをチョイスしてどのメーカーがキット化してくるのかなー?いう感じで、シュビム128型がインジェクション化される時代となった今ではいつリリース発表があってももう驚かないですね。いっそシュビム166型の極初期型とか出ないかなー。
 
 

面あり

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年12月 8日(土)20時38分33秒
  剣道のお面グリルの39年型ですね。今までレジンキットが2~3ありましたが、遂にインジェクション・プラキットで登場ですね。

ICM はドイツ物 LKW・PKW のラインナップの充実に力を入れてますが、これは欧州、特にドイツのディストリビューターの意向が強く反映されているんだそうです。ドイツ物は今後も期待出来そうですね。
 

これが欲しかった

 投稿者:バーディ  投稿日:2012年12月 8日(土)01時54分28秒
  ここ2.3年トラックがものすごい勢いで出てますが、ICMからフォード917が出るのは本当にうれしいです。写真集などで見るたび「このトラックがいいなあ」と思っていたので。  

家政婦はミラー

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年12月 5日(水)23時12分2秒
  うーん…、ミラーモデルってネタ的には面白いものを出してるんですが、細かい部分がレジンだったりするんですよね。インジェクション部分も大味な印象だし。
供給的な面からも、どちらかというとガレージキットに近いですね。
SKP なんかもそうですが、「そのネタを21世紀にインジェクションで出すんなら、もうちょっと責任持ってそれなりの出来にしてくれよ…」って感じだなぁ個人的には。

箱絵(これまたもうちょっと気合い入れろよって感じ)だと45mm砲用のリンバーを牽いてますが、これも中途半端な感は否めません。履帯とか相当細かいけどどうすんだろうか。レジンとか?

寺田さんも書いてますが、コムソは Miniart が出しそうな予感なんですけどねー。45mm対戦車砲がラインナップされてるし。また履帯パーツを共通として T-37 とか T-38 への展開も期待出来るんですけどね。
 

ここに書くと出るのかな

 投稿者:寺田  投稿日:2012年12月 5日(水)22時53分20秒
  コムソの花形といえばZIS-30。なのでZIS-2砲が既に手元にあるMiniartが企画していたんじゃないかと妄想していたんですがね。Mirrorがやってくるとは思いませんでした。しかも上面ハッチが角いやつとはね。パーツの情報はまだ無いですが、キット化してくれる事実を歓迎したいです。箱絵がかつてのマケット白黒パッケージシリーズを彷彿をさせるので、もちっとどうにかなんないもんですかねー。  

虚無僧モーレツ宇宙海賊

 投稿者:  投稿日:2012年12月 5日(水)19時53分59秒
  コムソモーレツ キタ━(゚∀゚)━! と思ったら、ミラーモデルですか…。

http://www.perthmilitarymodelling.com/newkitnews/mirror-models.html

 

えぇ~っ!

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年11月23日(金)21時30分30秒
  STZ-5 がバッティングって…。何処の並行世界の話だよって感じですねー。
Riich Models って最近 Skoda RSO を出したトコでしたっけ。製品はまだ見て無いんですが、Webで見た感じでは割とカッチリしていて好感が持てましたね。

こちらはCG図が発表になってますが、キャビンは丸っこいタイプですね。転輪の5つの穴のうち1個だけ形状が異なる実車の特徴もちゃんとフォローされていて、これはかなり期待出来るかも。

>>21世紀版の虚無僧猛烈

コムソは欲しいですねー。
あと GAZ-M1。GAZ-M1 は来年あたりどこかが出しそうな予感も。まぁ「金管楽器マークのメーカー」以外にやって欲しいトコロ。
 

出る時には重なるもんですね

 投稿者:寺田  投稿日:2012年11月23日(金)19時56分5秒
  STZ-5をRiich Modelsもやっていたんですね。Valcanの発表を見て慌ててウチも!と出してきましたね。まあしかし本来は競合するようなアイテムじゃないですよね。選択肢が増えるのはモデラー的には喜ばしいですけど・・。

あとは21世紀版の虚無僧猛烈を望みたいところです。
 

クックック…遂に顕現したと言うのか…幾星霜待ち侘びたわっ!

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年11月23日(金)00時39分45秒
  いやあ驚きました。出すとしたら Miniart あたりかなと思ってましたが、思わぬ伏兵でした。
でもまぁ「金管楽器マークのメーカー」じゃなくて本っっっ当に良かったです。ホッと胸をなで下ろし、思わずバルカンサインをしましたよ(^^;)。

STZ-5 もキャビン形状(主に正面左右の回り込み具合)にバリエーションがありますが、箱絵は割と角いタイプですね。
実際のキットがどうなるかはまだ判らないですが、プラなら改造も比較的楽でしょうから、その辺を追求する楽しみもありますな。

バリエーションとしては BM-13 カチューシャ搭載型が欲しいですが、バルカンの体力的にどうなんでしょね。むしろ ICM に車体を供給して ICM が出すとか出来ないもんでしょうか。

>>STZ-5はロシアンRSOなどとも言われたりしますが

言われがちですよねー。「RSO のパクリだろ」とか。
STZ-5 の生産は1937年からで、RSO は1942年の11月からですから、実のところ RSO の方が「ニエメツキー STZ-5」なんですが。
 

ついにSTZ-5が出ますね

 投稿者:寺田  投稿日:2012年11月22日(木)22時22分17秒
編集済
  Vulcan Scale ModelsがまさかSTZ-5を出してくるとは想像してませんでした。トラペ以外がロシアントラクターをやってくるとは意外です。どちらかというとロシア系のメーカーにやってもらいたかった気もするのですが、なんにせよ発売を素直に喜びたいです。STZ-5はロシアンRSOなどとも言われたりしますが、キャブオーバーのスタイルはRSOよりSTZ-5の方が先なんですよね。バリエーションとしてはSTZ-3やNI戦車それにハリコフ戦車なんてのが考えられますが、小さいメーカーなのでどこまでやってくれるのかがやや心配ですね  

てへペコ☆

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年11月15日(木)00時29分20秒
  『T-34 ON THE BATTLEFIELD』、まさに『T-34 wrecks』って感じですよね。
個人的にも、普段は見えないあんなトコとかこんなトコが写っている撃破車輌の写真は好物なので、それを思いっきり大判で載せた本書は「よし」って感じです(←偉そう)。

表紙のあみあみ 41年型からして「かーっ!いいネタ持ってやがんなー!」って感じですが、1枚目が増加試作型だったり、T-34-85は112工場の44年初期・S-53装備車写真が多いなど「わかってるじゃん」って感じです(←偉そう)。

国内のいくつかのショップでも予約を開始してるようですね。【参照
これは個人的な感触で何の根拠もないんですが、発行部数はそんなに多くないような気もします。ドイツ物じゃ無いので増刷も厳しいんじゃないかと思うので、入手してみようかという方は早めの手配をオススメしたいです。
 

オレンジPEKO

 投稿者:カグー  投稿日:2012年11月14日(水)22時53分43秒
編集済
  gizmologにあるPeko PubのT-34 ON THE BATTLEFIELDを私も買いました。もっともハンガリーからじゃなくてドイツの書店からですが。なんでしょう、Panzerwrecksをハードカバーにして中身を全部T-34にしたような本ですね。ページ数はPanzerwrecksより若干多いので、値段の割には結構豪華版という感じですね。よくアイキャッチになっている表紙写真以外は実は大した内容じゃない本もありますが、これは違いますねー。写真は確かにヤラレタ車輌が多いですが、資料的価値としての内容はすこぶる濃く、T-34の探究には欠かせない本なのではないでしょうか?。続刊予告の3号突撃砲もいきなり表紙が第1スキー旅団マークのエアークリーナー付きG初期型というハッとするような写真で、出版されるのが待ち遠しい感じです。  

「毎朝新聞」1ヶ月 3,250円

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年10月20日(土)23時24分37秒
  メカゴジラ2の人工頭脳はインパクトありましたねー。
「ギズモロジー」という言葉は「ありあわせの材料でを使ってそれらしく見えるように作る」というような意味合いですが、これなどはまさしく「ギズモロジー」ですね。
まぁ「ありあわせの材料にも程がある」という感が無きにしもあらずですが(^^;)、実際の映像ではそれらしく見えちゃってるので、これはこれで正解なのでしょう。

スターウォーズ等のSF系モデラーには、そのプロップにどの模型のどのパーツが流用されているのかを解析して再現する流派が存在しますが、メカゴジラ2の人工頭脳の場合は、パーツを解析してプロップを正確に再現したとしても家族に即ゴミ箱に捨てられそうです(^^;)。

まぁでも仮に「メカモデラーの人工頭脳」なんてものがあったら、あんな感じで各々のモデラーが作るジャンルのパーツが散乱してそうですね。

特撮博物館といえば、私は壁に貼られた「毎朝新聞」などの劇中新聞が怖かったです。
1面ぶち抜きで「全地球SOS!!」「カナダ炭鉱全滅 死者二万二千」「1年以内に日本は水没する」なんて見出しには、本当に一瞬体が膠着して鳥肌が立ちました。
昨年の大震災絡みで「現実の」見出しを毎日々々見ていた影響なんでしょうね。
 

古い話題で恐縮ですが。

 投稿者:SYU  投稿日:2012年10月20日(土)13時03分52秒
  ちょっと古い話題で恐縮ですが・・・。

私も特撮博物館のメカゴジラ2の人工頭脳に「声を上げて」大笑いしてしまいました。
いくら何でも「ランナー」って、あんた・・・。

昔スターウォーズの模型を公開されいたじゃないですか。
ファルコンとか「ランナーとか部品を使っているんだなあ」、デストロイヤーとか「ここもランナーとか部品使ってらぁ」と微笑ましく観ていました。
得てして、それは1/35のタミヤのキャタピラでした。
で、です。

最後に展示していたSW1の「ポッド・レーシングマシン」に「さすがに、ここはキャタピラは使っていないだろうな」と思っていたら。
そこには「自転車の駆動チェーン」が使われていたのでした・・・。

「やっぱ、ここも履帯!?」と変に大感激したのでした。

昔の話題に反応してしまい、セータ☆さん、他の皆様、大変失礼いたしました。

http://homepage2.nifty.com/SYU/

 

「シャフト角度」がポイントかも

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年10月 8日(月)12時41分25秒
  「小物を発注した」と言ってたんで、あ、丞さんも絶対コレ買ったな…と思ってましたよ(^^;)。邪王真眼が共鳴したというか。

Kaizen 履帯、連結穴が全部抜けてるのはちょっと感動しました。金型とかどんなんでしょうね。メンテとか大変じゃないのかなー?
ただ、実物の縮小に近いので連結穴が小さく、真鍮線を通すのには苦労しましたよ。書いたように「ピンを挿す時に穴を一直線にした状態で固定する治具」はスムーズな作業の為には必須な気がします。

プラは、よくキットに同梱されてるような少し弾性のあるプラですね。
塗料がちゃんと乗るかどうか念の為にサフ(クレオス1200番)を吹いてみましたが、問題ないです。引っ掻いても剥がれたりしません。

結構気に入ったので、少しずつ組んでこうかなと。連結は後で真鍮色がチラ見えするとイヤーンなので、洋白線を黒染めして使おうかなと思ってます。
 

Re:KAIZEN【1/35:T-34 500mm 履帯 M42】(gizmolog)

 投稿者:  投稿日:2012年10月 8日(月)02時23分39秒
  KaizenのT-34履帯、セータ☆さんも買いましたか。
素人考えでは、連結用の穴を通すよりもパチ組み方式の方が金型の製造コストも安くて管理も楽で、組立も簡単と良い事ずくめのように思えるのですが、プラで実物のようなシャフト方式をやりたかったのでしょうねぇ。
個人的には既存の製品にはないものをリリースしてほしいのですが、商売的には次は独アイテムなんだろうな。
 

ロトシ会

 投稿者:カプ  投稿日:2012年 9月28日(金)18時54分18秒
  「ロト6愛好会」ではないんですね?
 

Re:4号A型

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年 9月15日(土)23時57分51秒
  おぉ、買われましたか。
私も極初期型スキーなので、A型は作ってみたいネタです。装甲板の薄さ表現がキモになりそうですね。

不要パーツといえば、最近出た「Pz.Kpfw.IV L/70(A)」を見たらやはり半分くらい不要パーツでしたねー。
まぁ不要パーツは不要だからそのぶん安くならんかね…とも思いますが、実際は既発売キットのパーツを流用することが出来るからこそ、マイナーなバリエーションの展開が可能になるってことなんでしょうね。
 

4号A型

 投稿者:バーディ  投稿日:2012年 9月15日(土)22時58分25秒
   ドラゴンから発売になったのを購入しました。
「スマートキット」とうたわれてますが、以前のE型をベースにしているため、足回りのパーツ分割はものすごく多いです。
 しかもA型として必要なパーツを詰め込んであるだけなので、パーツ版1枚の95%が不要パーツとなっているものがあり、全体としても半分は不要パーツでした。
 

いわゆる「女神ニッパー」

 投稿者:セータ☆  投稿日:2012年 8月28日(火)23時08分19秒
  アルティメットニッパーってあの片刃のヤツですね。あれも切れ味が良いみたいで悩んだんですよ。

両刃のヤツもあるみたいですね。
http://item.rakuten.co.jp/godhand/godhand-spn-120-s/

両刃のは「プラモデルのゲート以外のものは切らないで下さい」「ランナーは切断しないようお願い致します」ってことで、完全にゲート専用機というのがスゴイなー。でも考えてみたら模型用ニッパーって、キットの全パーツ数の3倍とか4倍のゲートを切るわけで、良いニッパーであるのに越したことは無いですね。

子供の頃は駄菓子屋の軒先で、手もぎり&歯でゲート処理をしていたんですが(^^;)、思えば遠くに来たものです…。
 

レンタル掲示板
/39