teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. テニス予定(214)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


暫くはビジターで

 投稿者:元吉メール  投稿日:2010年 7月29日(木)11時02分21秒
返信・引用
  元吉です。リタイアして1年休養したので、もうそろそろ少し仕事をやらないといけないということと、テニスエルボー完治に向けて練習時間を減らさないといけないということが相まって、8月からは暫くの間(数年)はビジターとして、たまに行く予定です。その時はまた宜しく御願いします。  
 

リハビリ用のラケット

 投稿者:元吉メール  投稿日:2010年 7月10日(土)09時11分2秒
返信・引用
   手首を傷めている人やテニスエルボーの人でテニスを止められない人に提案したいのですが、症状が治るまではジュニア用ラケットを使えばいいのではありませんか?軽いラケットであれば治るのも早いことでしょう。少し飛びは悪いかもしれませんが、今まで痛くて軽く振っていたのなら同じ結果でしょう。思い切って変えてみて、結果を吟味することが面白いし、効果的なことだと思いますが。ジュニア用ラケットは一般向けよりかなり安価ですし、使っていないラケットがあればそれを2インチほど短くするなら0円で出来ます。切り方は私や、経験者である高橋さん、山田さん、佐々木さん、大脇さんに訊けば教えてくれるでしょう。  

楽しいテニスの集い_9月分

 投稿者:元吉  投稿日:2010年 7月 8日(木)16時55分19秒
返信・引用
  9/5(日)、大井町山田総合グラウンドコートにてAM9から12まで楽しいテニスの集いが開催されます。初心者から中級レベルの方まで。参加費100円。テニスの出来る状態でAM9にコートに集合。予約は不要です。尚、8月はお休みです。  

協会主催のテニス教室

 投稿者:元吉  投稿日:2010年 7月 2日(金)21時40分37秒
返信・引用 編集済
  初心者ジュニアテニス教室(AM9-10:30)とレディーステニス教室(AM10:45-12:30)が7/24(土)、27(火)、31(土)、 8/3(火)、7(土)、17(火)、21(土)の7日間行われます。ジュニアは小学4年生から中学3年生まで、レディースは高校生以上の女性。各先着40名まで。
「申し込み」
参加費用:4000円
ジュニア初心者:(財)小田原市体育協会事務局(38-3310)へ電話で。7/15-7/22
初級中級レディース:八田さんへ。7/1-7/22
電 話:35-4186(八田宅)(Faxも同番号で可)
E-mail:michio-hatta@nifty.com
 

Re: 前衛の動き

 投稿者:元吉  投稿日:2010年 7月 1日(木)16時43分39秒
返信・引用 編集済
  > No.12[元記事へ]

このテーマは人により様々な見解があるような気がします。十人十色。そこで、隆コーチに教わる、あるいは本(ダブルスの戦略)を読むとかがいいのではないでしょうか。インターネットでもいろいろ記事があるので参考になります。
 

前衛の動き

 投稿者:重田  投稿日:2010年 6月30日(水)21時11分48秒
返信・引用
  前衛の動きをマスターしたいのですが、どなたか教えていただけないでしょうか?  

楽しいテニスの集い_7月分

 投稿者:元吉メール  投稿日:2010年 6月30日(水)14時42分51秒
返信・引用
  7/4(日)、南足柄運動公園コートにてAM9から12まで楽しいテニスの集いが開催されます。初心者から中級レベルの方まで。参加費100円。テニスの出来る状態でAM9にコートに集合。予約は不要です。  

スプリットステップ

 投稿者:元吉メール  投稿日:2010年 6月28日(月)17時07分54秒
返信・引用
   軽くジャンプして着地と同時に左右前後に動くと、そうでない場合に比較して約2倍の推進力で動けます。これは、高さ0cmでジャンプした場合に靴底とコート間の圧力が2倍になるからです。(接触面積が同じと仮定) この物理現象を利用したのがスプリットステップで中身は上記の通りです。サービスリターンの時、ネットダッシュ後に相手のパスをボレーする時などすばやく動きたい場合に、相手が打つ直前に行います。コートとの接地圧力が大きくなるので力を込めて横に動いても滑りにくくなります。  

ロングボレー練習の効用

 投稿者:元吉メール  投稿日:2010年 6月26日(土)08時17分28秒
返信・引用 編集済
  ダブルスゲームにおいて、サービス後、ネットダッシュして1stボレーする場面を考えてみると、立ち位置的にはサーバはサービスラインSL付近、相手はベースラインBL近傍となります。この距離でボレーヤーは相手の足元に深いボールを打つことが基本となりますが、実際のゲームではごく浅いボレーが多いようです。その原因は、SL-BL間の長い距離を飛ばす練習をしていないことにあると思います。そこで、深いボレーを打つ練習ですが、お互いSLの2m程後方に立ち、相互ボレーをすることをお勧めします。最初はゆっくりと山なりの球筋で、慣れてきたらネット上1m付近を通過するような球筋を目指します。この距離だと僅かなミスが大きな影響を及ぼしますので、自分の打ち方の是非がよく分ります。それに、打つ直前の集中力の高さが十分かどうかも感じることができます。上手く打てないと分れば改善目標が明確になりますので、努力して改善するという新たな楽しみもできます。  

Re: ラケット長さとラケット速度について

 投稿者:佐々木 小次郎  投稿日:2010年 6月25日(金)08時57分42秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

 今晩は、本日掲示板のメールアドレスを貰った佐々木です。
元吉さんご推奨 短ラケ の小難しい理屈抜きで、5月の初っ端にラケット長を
35mm短くして、2ヶ月弱経過した現在、非常に良い結果が出ています。
ボレーコントロールが容易になり、サーブの威力も変わら無いのでもう少し
短ラケを続け様子を見ます。若い頃は長ラケの威力に感服していたのですが…
明25日13時に行きます、宜しくお願いします。(投稿が25日朝に成りました)
 

レンタル掲示板
/2