teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 映像リクエスト(3)
  2. 撮影会リクエスト(2)
  3. 猿轡リクエスト(6)
  4. 拘束リクエスト(4)
  5. オフ会リクエスト(4)
  6. なんでもリクエスト(1)
  7. 画像リクエスト(0)
  8. 着衣リクエスト(0)
スレッド一覧(全8)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:60/11980 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: (無題)

 投稿者:   投稿日:2022年 5月14日(土)14時36分33秒
  通報 返信・引用
  > No.11945[元記事へ]

サイト凋落の要因を不祥事に求めたい気持ちは分かります。
ですがそれでは彼らが去った今、なぜ盛り上がれないのかの説明にはなりません。
かつての撮影会では多くのモデル女性に参加していただき、そのファンが集う
事で活気が出ていました。活気の無い店に人が来ることはないのです。
モデルさんも注目度の高いサイトでなければ出演するメリットがありません。
(もしくは高額のギャラです)
かつてこのサイトが注目されていたのは、ここに残るコアファンだけでなく、
レザーやラバーなどの素材ファンやSMなどの嗜好を持つ雑多な人達がいたからです。
現在ジャンルの細分化がすすみ、そういう方々はそれぞれの好みに散ってしまった。
だからここに人が集まらなくなったんです。ただ、いまだに注目はされています。
ただなら見てもいい、という程度ですがそれでも注目はされていると思います。
外部の方のセンスと技術に加え、こちらの手持ちのグッズとスタジオで新しい
映像を作って貰えれば、面白い映像が撮れるでしょうし、既存作品の販売にも
役立つでしょう。何よりモデルさんのストレスを軽減することができます。

そういう活動で得た資金で、こちらのサイト用の映像を本来のスタッフが
撮ればいいんです。別に止めろと言うわけじゃないですよ。

>  さんへのお返事です。
> 私は8月に閉鎖が回避されることを祈っているだけです。
> 本当に祈るだけしか方法がないです。
> あと3カ月で売上爆上げなんていうのは奇跡しかないですから。
>
> >  さんへのお返事です。
> > 皆さんの熱い書き込みがスゴイ!
> > 単純におもうんですが皆さんが欲している
> > スタイルに応じて撮っていけば買うわけだし
> > 赤字転落は免れるんじゃないですか?
> > ここのサイトは特にビジネスライクに
> > 運営しているわけではないし
> > 大きな黒字を求めているわけでもないしね。
> > スタッフの皆さん本業をお持ちの中で
> > おこなっているサークル活動ですから
> > つまり同人サークルと一緒なんですよ。
> > 基本同人って自分らが好んでいるものを
> > 具現化していくのがコンセプトですよね。
> > それが原点回帰なんじゃないのかなあと。
> > そこからの派生でリクエストに合わせた
> > 内容の作品撮りしていけばいいだけ。
> >
> > >  さんへのお返事です。
> > > いいですね。こうやって真面目な議論を掲示板でできると書き込みしがいがあります。
> > >
> > > 衣装や拘束パターン、責めのあるなしなどはモデルのスタンスに応じて行なうのがベスト。
> > > モデル自体のポテンシャルを活かすためです。似合わない衣装を「俺はこれが好きだから」
> > > と着させたりなどはもってのほか。誰とは言いませんがあきらかに似合ってない衣装を
> > > この女性に着させる?というのもいくつか過去にありました。あれはモデル側が恥ずかしい
> > > 思いをするだけになります。もしかしたらモデル側が着たいと申し出ている可能性も
> > > ありますが似合う似合わないはスタッフ側でしっかり判断するべきところ。
> > >
> > > 私は今回の夜桜さんに配した全身黒拘束はとても素晴らしいと思いまして動画を購入。
> > > 皆さんが装着に手こずっている姿も見れたりなど舞台裏から全て映し出されていながら
> > > カメラ回しているMikey氏の説明などもあったりとこれぞFETISHSTAGEと思える内容。
> > >
> > > まさしく私たち長年の応援してきたファン(お金払って購入するのが当たり前なファン)
> > > が求めていたのはこういう黒を基調とした全身拘束だったのです。原点に帰ったかのような
> > > 黒づくめでガチガチのレザーボンデージは本当に良き作品。自分で簡単に外せそうな
> > > 緩い手枷足枷などで拘束したりとかここ2年ほどはスチール写真を撮るような感じの
> > > 生ぬるい作品にしか出会えませんでした。私はこのままではFETISHSTAGEは腑抜けた
> > > 普通のボンデージサイトになってしまうのではないかと危惧し始めていたんですけど
> > > 久々に全身黒拘束が戻ってきましたので今後はこの路線を外さないようにしていくと
> > > 購入をためらっていたファンたちもお金払ってヨイショしてくれるはずです。
> > >
> > > 今のFETISHSTAGEでモデルが離脱していったのはカメラマンと弟子の不祥事が原因ですよ。
> > > 運営者のミーコ氏が権限を握っているのは当然ですがMikey氏が特に弟子に対しては
> > > 甘すぎる対応は良くなかったように感じます。中国籍の弟子の不祥事がどんなのだったか
> > > 私たちには詳細はわかりませんがモデルを好きになってしまってのめり込んだことが
> > > 本当に要因だったとかも公式発言がないので不透明。掲示板で弟子が登場し大暴れした
> > > のが懐かしいですがそういうのを許してしまうミーコ氏やMikey氏が甘すぎる部分で
> > > 緩みが出てしまった現れなのかもしれません。実際Mikey氏は中国籍の弟子をパージ
> > > するに至った詳細をツイッターで近々公表するようなことをアナウンスしていたにも
> > > かかわらず全くスルーしています。掲示板が彼の登場で大荒れしたのを鎮火させるための
> > > 策だっただけなのかとも感じてしまいますがあのままでFETISHSTAGEのブランド価値が
> > > 下がる一方ですよ。一度アナウンスしておいて結局やらないで終わることが多すぎます。
> > > 栗さんとMikey氏の濃厚濃密なツーショットでの撮影も大々的にアナウンスしておき
> > > ながら行なう気配すらないですしmeiさんの撮影会も何度もリスケしては中止を繰り返し
> > > 結局一度も実現していません。うらんさんと栗さんのツーショット撮影もアナウンス
> > > していましたよね。これではFETISHSTAGEもモデル側もファンからの信頼を失いかねます。
> > >
> > > 私たち往年のファンは全身黒を基調とした逃げられないガチガチな拘束が見れれば
> > > 満足という現実を知って欲しいのです。正直生ぬるい拘束でモデルの任意で外せそうな
> > > ボンデージギアを使っての撮影はFETISHSTAGEらしさから逸脱してしまいます。
> > > 私個人では鼻フックのような顔責めには興味そそられないですがプレイの一貫でお仕置き
> > > としてならば必要悪なアイテムだと思っています。ですがが意味もなく使うのは外連味も
> > > 生まれないですし鼻フックを使用する価値自体が下がると感じます。
> > >
> > > 長々色々書きましたがFETISHSTAGEへの愛があるために懸念している部分を辛辣では
> > > ありますが思いの丈を書かせていただきました。
> > >
> > > > あともう一つ。
> > > > ことここに到っては「みんなに刺され!オレのフェチ!」は止めましょう。
> > > > 拘束衣にニーズはあるのか、本当にレオタード重ね着衣装でいいのか、など
> > > > 真剣に考えて撮影して下さい。もうあとが無いという意識が足りません。
> > > > 今回のように衣装を散らして撮ればリスクを軽減出来て良いと思います。
> > > >
> > > > > AV業界自体が不正アップロードでピンチなのでギャラは僅かでしょう。
> > > > > fantia以外の販路については中抜きが酷いという話で断念したかも。
> > > > > onlyfanは拘束が問題?らしいけど、なら拘束なしの顔面拘束とか
> > > > > のアカウントを作ればいいでしょう。世界規模なら顔しか眼中に
> > > > > ないマニア諸氏もいると思います。
> > > > > fantia内の認知度を高める為、他のアカウントとの交流を増やし
> > > > > そこで利益は望めなくとも見て貰う機会を作ることは大事です。
> > > > > コスプレ以外にもセクシー女優の方々のアカウントもあるようですし
> > > > > そこのファンを呼び込めれば少なくとも認知度は上がります。
> > > > >
> > > > > 撮影は先方のスタッフ任せであるべきです。どこまで触っていいかは
> > > > > モデルさんによって大きく異なります。フェチステはそこらへんの
> > > > > 認識が甘いです。
> > > > > 夜桜さんやでんこちゃんのような理解ある女性に同席して貰い、
> > > > > アドバイスを受けるべきだと思います。
> > > > > 自分より30才も年上のおばさま達に囲まれて拘束される事を考えれば
> > > > > 分かりやすいかと思います。
> > > > >
> > > > > 女性スタッフがいないこと、リクエストに応えると言いながら酷い
> > > > > 絵面の作品を量産したことがモデル離れを招き現在に到っています。
> > > > > 売れればいいんですけど、リクエストが多いばかりで実際に買う人が
> > > > > 少ない不人気ジャンルなのでモデル代も高くできていないのが現状
> > > > > でしょう。そういう意味ではクラウドファンディングで撮る方が
> > > > > 現実的かもしれませんね。
 
 
》記事一覧表示

新着順:60/11980 《前のページ | 次のページ》
/11980