teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


パン転SU-85

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 6月 3日(月)19時24分8秒
  >>PayPalや普通のカードが使えなかったりするところもあったり

私もそうですよー。昔は銀行や郵便局から送金した事も有りましたが、さすがにもうそういう時代じゃないですもんね。

>>パンター転輪を履いてるSU-85もよく見るとSU-85Aっぽい

微妙な感じですが、他のSU-85A写真(下の)と比べてみると、砲身の太みが若干足りないようなので、D-5SのSU-85のように思います。
転輪はホントだ第1転輪は穴&溝無しですね。元写真を見ると、パンター転輪を挟んで、第4転輪は穴&溝付き、第5転輪は穴のみのようです。
1944年夏生産のSU-85Aでも「穴&溝付き or 穴のみ」が標準のようなので、第1転輪はパンター転輪を装着する際に一緒に交換したのかも。

起動輪も、SU-122が装着している1943年頃の「穴の周囲が盛り上がっていない」タイプにバックデートしているようで、これもやはり交換しているようですね。

車体前面の予備履帯は直撃弾を受けたのか装着基部ごと失われていて、一部履帯の破片のみがそのままくっ付いてるなど、歴戦の車両感があります。
 
 

待つわ

 投稿者:hn-nh  投稿日:2019年 6月 3日(月)05時17分36秒
  >私は荷物が着いたら「荷物が到着したよ、ありがとう」とメールを一筆入れるようにしています。

それ大事ですね(^^)  便りがないのは無事の知らせとは言え、一言あるかないかは大きいですよね。
ありがとうございます。そのあたりのロシア人との間合いがよくわからなかったもので助かります。
ロシアのWebショップは 支払いがYandex.Money だったりして
PayPalや普通のカードが使えなかったりするところもあったりで、自分にとってはまだまだハードル高いです。

件のパンター転輪を履いてるSU-85もよく見るとSU-85Aっぽいですね。
..ディッシュ転輪はゴム溝なし穴なしタイプなのか

https://hnnh3.exblog.jp/

 

おろしや国通販譚

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 6月 2日(日)21時34分10秒
  SU-85は数年前に「ドラゴン改造で最後期生産型を作るぜ!」とあれこれ調べていて、砲身の違いを知りました。
そうこうしているうちにMiniartからSU-85が出、あたふたしているうちにZVEZDAからそのものズバリが出ちゃったという(^^;)。まぁいつものパターンです。

>ロシア通販

これは書かれているように「準備できたよ」のメール待ちで大丈夫だと思います。

今回の場合は1か月くらい掛かるみたいなので、その頃にまたメールが来ます。
そのメールの冒頭にロシア郵便の追跡ナンバー(parcel's number)「ROxxxxxxxxxRU」が書かれていたら出荷確定なので、トータル金額をPayPalで支払います(たぶんその時はUSDでの金額が書かれてる筈)。

ここに限らずロシア・東欧のショップはwebのショップに表示されているアイテムを必ずしも在庫しているのではなく、オーダーを受けてから各メーカーに発注するケースが多いですね。
比較的新しい製品は割と早く入荷しますが、古いものだと、場合によっては絶版でキャンセルになったり、再生産待ちとかで数ヶ月以上掛かる事も有ります。
仮に絶版で入荷見込み無しと判明した場合には、その旨メールが来ます。その場合は仕方ないのでキャンセルします。

いずれにせよ、ロシア郵便の追跡ナンバーが書かれたメールが出荷確定のメールです。

PayPal支払いの際は備考欄に「Order ID: 100xxxxx」とオーダー番号を記入してあげるとより安心です。
支払い後はPayPalから連絡が行くので、こちらから「支払ったよ」とかは特に連絡はしないでも大丈夫でしょう。

発送から到着までは首尾良く行けば10日位でしょうか。
ロシアからの荷物は大抵、神奈川で「Held by import Customs」になって焦るんですが、次の日にはリリースされますね。

到着すれば取引完了ですが、私は荷物が着いたら「荷物が到着したよ、ありがとう」とメールを一筆入れるようにしています。
また利用するかもしれないし、心証を良くしておくに越した事は無いので。

なお、ロシアの場合、先方も基本的に英語は苦手なハズなので、やり取りは極力簡素&事務的な方が混乱や間違いが少ないと思います。
相手もGoogle翻訳を使ってると思った方が良いでしょう(^^;)。
 

火砲は寝て待て?

 投稿者:hn-nh  投稿日:2019年 6月 2日(日)19時12分21秒
  ズベズダのSU-85レビュー。圧巻です。
SU-85Aという殆ど誰にも気づかれないようなバージョン違いがあり、しかも生産数の半分を占めていたとは。
ヤークトパンターのG1、G2みたいな感じかな。

もう写真集でSU-85を見かけると砲身の付け根の太さばかりに目がいってしまいます。
そして戦車ペチカの取り付け穴はずらして穴を開けるのがミソですね。(気にしてるのはそこか!)

ちょっと教えてください。
ホビーボスのT-50砲塔の修正にはやっぱり挫折して、大人の解決に走りました。
ロシアのショップ(ruscale.ru/shop/)でMiniArmのT-50の砲塔(増加装甲型)を(他にいくつか合わせ買いで)注文するも、自動決済とはならずに
後日メールがきて
「With airmail and PayPal 5% it will be 2500 RUB. Our PayPal account is on panzer35@yandex.ru
We will need near 30 days to take these items from manufacturers.   Is it ok?」と買いてあったから、
「ソレデイイヨ、オーダーシタイケド、ドウシタライイ?」とメールを返したら、
ロシアから「I will tell, when the order will be ready! Best regards 」とお返事。

これは「準備できたよ」とメールがくるのを待ってればいいのかしら。それともこちらから何かアクションしないといけないのかしら。
ロシアの流儀をよく知らないので、もし何か、こうしたほうがいい、ということあったら教えてください。

https://hnnh3.exblog.jp/

 

砲塔

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月25日(土)20時55分0秒
  砲塔底と天板さえ切り出せば、プラ板でのスクラッチも比較的簡単かもしれません(と、言うのは簡単)。

ホビボのキットを見たら、防盾左右のガード板は「薄板を曲げて貼り付けろ」というかなりな荒技を要求していて驚きました。まぁその方が尖頭ボルトは流れずに再現出来ますが…。
 

前のめり

 投稿者:hn-nh  投稿日:2019年 5月25日(土)18時11分53秒
  >>ロシアのモデラーがホビボとミニアームの砲塔を比べてる写真がありました

ありがとうございます。違いがよくわかります。
前後の絞り込みだけではないのか。。ホビーボスのは全体に前に出過ぎてる感がありますね。
車体との関係を見ると、ミニアームのもののほうが車体の傾斜装甲とのつながりがスムーズです。

ホビーボスの砲塔を何とかしようと思わないで、バルサから削り出すか、ミニアームのを調達したほうが賢明かな。

https://hnnh3.exblog.jp/

 

比べてみれば…

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月24日(金)21時06分20秒
  あー結構違いますね…。

ホビボのT-50は手元に出てたので私も見てみましたが(買ったは良いけど怖くて精査していなかった(^^;))、車体の全長と全幅に関しては工場図面とほぼ一致してました。ホッ。

問題は砲塔ですが、どうも古い模型誌の図面を参考にしちゃったようで、同じようなバランスの図面がありました。

更にHD内を漁っていたら、ロシアのモデラーがホビボとミニアームの砲塔を比べてる写真がありましたんで、感謝しつつ下にあげます。
これを見ると一目瞭然。ターレットリングで合わせた横からの写真を見ると、前半のボリュームなんかも大きく異なるようです。

こんなこともあろうかと、ミラージュのキットも温存してありますが、サクッとミニアームの砲塔を採用するのも手かも。
 

オー マイ ガッ!

 投稿者:hn-nh  投稿日:2019年 5月24日(金)18時09分54秒
  T-50の砲塔を図面に置いてみた。
図面の精査の必要はあるにしても、やはり後部は全然大きさが違いますね。
砲塔前部の防盾も少し幅広なのか。。 結構印象が変わってきますね。

うーっ このくらいゴリゴリ削れば何とかなるぜ!と思う自分と
ミニアームのすげ替えセットをしげしげと眺める自分がいて、心は引き裂かれます。。

https://hnnh3.exblog.jp/

 

フックだ、ボディだ、ボディだ、チンだ!えーい面倒だ、これでノックアウトだ!

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月22日(水)20時50分22秒
  MiniarmのT-34の牽引用フックは、特に42年頃の生産車が装備したタイプが重宝しそうです。
T-34の牽引用フック自体が、衝角っぽいというか、シンプルな車体の中でアイキャッチにもなっているので、Miniarmのカッチリしたフックを使うとシマりそう。

ホビーボスのT-50の砲塔は、砲塔後面の幅がかなり広くなっちゃってますね。後半の絞り込みが弱いという事でしょうか。平面形から異なるということで修正はめんどくさそうです。
下の作例が、Miniarm砲塔 & MasterClub履帯を使用しています。ホビーボスの砲塔はちょっと大きいかも?
https://www.dishmodels.ru/gshow.htm?p=17939

T-50って、良い資料本が出ていて、工場由来の寸法入り図面も入手出来るのに、何でホビーボスのキットはこんな事になってるのか…。
 

ミ ニ ア ー ム

 投稿者:hn-nh  投稿日:2019年 5月22日(水)04時55分35秒
  MiniarmのT-34の牽引用フックのセット、いち早く入手されてますね(^^)
これさえあれば後はなんでもこいと無敵な感じがして、ちょっと気になるセットです。国内販売はまだかな?

T-50はホビーボスのキットを熟成させてることろですが、Miniarmの砲塔すげ替えセットがどのくらいの出来なのか気になってました。ホビーボスのとどのくらい違うんだろうか。
MasterClubのT-50用履帯も買い込んでしまってるから、これもなんとかやっつけてしまわないといけないのですが。。

https://hnnh3.exblog.jp/

 

ホビーショー混みすぎ問題

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月19日(日)21時20分41秒
  今年も、もの凄い数の出展&人手でしたからねー。
何年か前までは、少なくともAFV系の出展作は端から端まで一通り見て回ってたんですが、今年は1日のみの参加という事もあり断念しました(^^;)。

来年は是非ご挨拶させて下さい!
 

静岡ホビーショウ

 投稿者:はい人28号  投稿日:2019年 5月19日(日)20時01分27秒
  セータさん。静岡にいらっしゃったんですね。私は中四国AFVの会のブースにM8グレイハウンドを持参しておりました。12日のみの参加でした。来年こそはご挨拶に伺います。  

静岡合同展、無事終了しました

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月13日(月)23時19分16秒
  静岡合同展・2019 も無事終了しました。
【May-Q同盟】ブースにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。メンバーを代表して御礼申し上げます。
また、会期中にお世話になりました皆様方、楽しい時間をありがとうございました。

私自身は、参加予定だったのですが、前々日になって急な事情により参加見合わせを決定。
ホテルその他をキャンセルしてしょんぼりしてたんですが、その後何とか都合が付いたので2日目のみ参加することができました。
1日目にブースにお越しいただいた方には、ご挨拶することが出来ず、申し訳ありませんでした。

さぁまた来年、この楽しい時間を味わうためにも、作品をコツコツ作っていきたいですね。
…って私の場合はまず今年の分を完成させなきゃなんですが…(^^;)。
 

お待ちしてます

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月 9日(木)21時58分47秒
  >紺豚さん

お待ちしております。
私が居なかった場合は、丞さんを呼んでもらえれば(居なかったらたぶんジャンクコーナーかバンダイのスターデストロイヤーの所)対応出来ると思います。
よろしくお願いします。
 

今年もお邪魔します

 投稿者:紺豚  投稿日:2019年 5月 9日(木)19時01分14秒
  セータ☆さん
毎年のように喋って丞さんにお土産をもらって帰るだけでしたが、今年だけは土曜の朝から「しょんない」プラモを携えてまいります。
 

【May-Q同盟】静岡合同展 2019 に参加します

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 5月 8日(水)23時44分26秒
  前回のMay-Q同盟!(デン!)

  スケールアイドルを結成して、モデラーズクラブ合同展で作品展示をすることにした私たち。
  けど、それまでにはやらなきゃならないことがいっぱい!
  「グループの名前決めてないし…」 「作品は…?」
  合同展まで一ヶ月しかないけど、自分たちの作品を作りたい!
  「まいきゅう?」 「多分、メイキュウじゃないかと」 「May-Qって書いてあるけど?」
  「私たち」 「私たちの作品…」「ほわぁー」


…とまぁワケワカリマセンが、いよいよ明日 5月9日(木)から「静岡ホビーショー」が。5月11日(土)・12日(日)の両日には、恒例の「モデラーズクラブ合同展」が開催されます。
我々【May-Q同盟】も例年通りブースをいただき、作品展示を行います。今年のブース位置は【K-145】です。
合同展にお越しの際は、当ブースにも是非お立ち寄り下さいませませ。よろしくお願いします。

なお、今年の【May-Q同盟】ブース内テーマは【日本】です。元号が変わったりしましたからね。安直かよ。
 

模型パワー充填イヴェント

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 4月24日(水)20時50分0秒
  >hiranumaさん。

静岡合同展は模型パワーを充填してくれるイヴェントですからね。行かれるという事でなによりです。

May-Q同盟は例年と同じ卓位置です。
私の作品はともかく、メンバーの作品はなかなかの力作ぞろいで、私自身も実物を見るのが楽しみです。
ブースにてお待ちしております。
 

ホビーショー

 投稿者:hiranuma  投稿日:2019年 4月24日(水)17時50分8秒
  今年は行けないかと思っていたのですが、5/11に行くバスを予約しました。
邦人さんや大楽さんとはお話ししていますがセータさんとはお会いできていないので
会場で会いできるとよいのですが。
 

安楽椅子モデラー

 投稿者:セータ☆  投稿日:2019年 4月22日(月)00時14分59秒
  お久しぶりです。…と言ってもwebではしょちゅうお見掛けしてますけど。

おかげさまで今年は(今のところ)参加出来そうです。
タミヤから遂にフンメルが出ますからね、こりゃ何としても駆けつけねば!…と思った次第です。フンメルって確か、ヴェスペのスゴイ版みたいなヤツですよ。
ナースホルンと似てるんですが、識別ポイントは「砲身にマズルブレーキが付くか付かないか」です(豆知識)。

>>ブースの配置

そうなんですよねー、今年は変更になっちゃっいましたね。
ともあれ、me20さんの端正な作品をまた生で拝見するのが楽しみです。「あれ?このホルヒの後部ドアの所、斜めに薄らヒケてませんか?」とか言うのも楽しみです(^^;)。

よろしくお願いします。
 

祝 合同展ご参加

 投稿者:me20  投稿日:2019年 4月21日(日)22時15分9秒
  ご無沙汰いたしております。

製作追込みされているという事は、今回静岡に来られるのは決定ですね。嬉しい限りです。
でもセータ☆さんはブランデーなどを舐めつつ「おやおや...」と軽く首を振りながら作っているイメージなので、指紋が消えるほど頑張らないでいただきたいなーと思ったり。

残念ながら今年は、うちのブースの配置が隙あらばMay-Q作品群をチラ見出来るお向かいではなくなってしまいました。同じK列ですが端に近いので微妙に遠いですねー。

土曜日の朝は例年通り一番でご挨拶に伺いますのでよろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/46